表参道ヒルズから1分、渋谷からも近い フランス語&外国語教室!わかる喜び・話せる楽しさであなたのやる気を実力に!

ラブレフランス フランス語教室


仏語・英語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語・中国語
先生紹介 サイトマップ 個人情報保護方針 学校概要

 ラ・ブレ・フランス 語学教室

24時間受付中 TEL:03-5775-0332 

お問い合わせ


体験レッスン

レッスン & サービス

トップ

レッスンの内容

ラ・ブレ・フランス

先生の紹介

生徒の声

料金

FAQ

アクセス

お問い合わせ

インフォメーション

ブログ

学校の雰囲気

先生募集

リンク

RSS ニュースリーダー

Add to Google

アクセス地図

信頼

芸能人が通ってる学校

銀行パートナー

実用イタリア語検定試験とは

 実用イタリア語検定試験とは

実用イタリア語検定試験とは?


「実用イタリア語検定」はおそらく日本で最も普及しているイタリア語の検定試験で、日常会話からビジネスシーンや業務などでイタリア語を使いこなすことができる能力を測る試験です。1995年にスタートしました。主催団体は、「NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会」で、イタリア語の活用能力を測る検定試験となっています。


試験は毎年3月(春季)と10月(秋季)の2回実施されています。


実用イタリア語検定には1〜5級があって、4〜5級はリスニングと筆記試験、3級はこれに作文が加わって、1〜2級は、これらの一次試験合格者に対して、口頭の面接試験が行われます。2級合格で、イタリア語による一般的な説明・報告・通訳ができるレベルとされていて、2級以上が就職や仕事をする上で評価対象となるようです。


合格すると、希望者には日本語、イタリア語両文での合格証明書が発行されます
それぞれの難易度は?


みなさん疑問に思われるのが、3級、4級、5級のそれぞれの難易度、レベルです。試験を受けるのは自分の「イタリア語レベル」を判断する上でとても大切だと思いますが、はたしてどの級を受けてよいやら分かりません。ここではそれぞれの難易度、文法レベルを解説してみます。

5級 基礎レベル。初歩的な挨拶や、質問への返答などができる能力があるかどうかを検定します。合格率は6割前後。
文法:挨拶文、冠詞(男性、女性、単数、複数)、簡単な前置詞、基本動詞の人称変化

4級 4級は簡単な会話ができる力があるかどうかをチェックします。自己紹介や簡単な道案内、また買い物や食事のオーダーなど日常的な会話ができる力が必要です。合格率は4割程度。
文法:前置詞、動詞の人称変化、近過去、半過去

3級 3級は基本的なイタリア語を理解し、特に口頭で表現できることが必要です。簡単な紹介や伝言、手紙や電話などで自分の意思が表現できる力があることの証明になります。筆記試験の最後には簡単な作文もあります。
難易度の目安は、大学2年修了程度。合格率は25パーセント前後。
文法:近過去、半過去、ジェルンディオ、条件法

2級 2級は、4年生大学のイタリア語専門課程を修了した程度の力が必要とされ、かなりレベルが高いです。一般的読み書き、聞き取り、話すことができる証明になります。普通に新聞を読め、映画も見れて、会話、通訳すら普通にできるレベルだそうです。合格率も1割程度ととても低いです。
文法:もうイタリア語全般の文法が必要です。遠過去なども必要ですよ。

1級 1級は、実用イタリア語検定試験において最高級で、実際の社会生活のなかで自分の意思を的確に表現し、十分にイタリア語の知識を持っているという証明になります。これが取得できるというのは、イタリア人と何ら変わりない語学力を持っているということになります。ペラペラという状態ですね。合格率は5%程度と超難関です!
文法などは問題ではないです。イタリアの歴史、文学、芸術、地理、政治など、イタリアに関する基本教養も必要になるでしょう。普段からイタリア語のニュースサイトなどを見て最新情報、時事ネタなどを仕入れておく必要もありそうです。
各級の問題サンプルはイタリア語検定のHPにて確認することができます。

☆開催地
イタリア語検定は、全国13都市に加え、イタリアの2都市で実施されています。
札幌 仙台 東京 横浜 名古屋 金沢 京都 大阪 岡山 広島 福岡 宮崎 那覇 ミラノ ローマ

☆申し込み
イタリア語検定は、各受付窓口に加え、郵送やインターねとでの申し込みが可能です。詳しくはイタリア語検定のHPにてご確認ください。

ラブレフランス教室 フランス語&外国語

東京・渋谷区・表参道・原宿・仏語・英語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語・中国語ならラブレフランス教室